OKUROJIのそうめん専門店『そそそ その先へ(日比谷店)』の予約情報と待ち時間は?店員さんに聞いてきました!

2020年9月10日に有楽町駅と新橋駅のJRの線路 高架下にオープンした日比谷OKUROJI(オクロジ)。

その中でもそうめん専門店『そそそ その先へ 』がテレビや SNS でも話題になっています。

ランチやディナーの予約は可能なのか?どのくらい待ち時間があるのか、行列するのかを店員さんに話を聞いてきました。

新感覚のそうめんを出すことで大人気の恵比寿にある『そそそ』。

この投稿をInstagramで見る

somensososo(@somensososo)がシェアした投稿

日比谷OKUROJI(オクロジ)の店舗は『そそそ その先へ』と、さらに新感覚のそうめんが食べられると評判です。

日比谷OKUROJI(オクロジ)の 『そそそ その先へ 』の 予約をしたい方や、待ち時間・混雑状況が知りたい方はご覧になっていってくださいね。

目次

日比谷OKUROJI(オクロジ)『そそそ その先へ』のランチ・ディナーの予約情報

日比谷OKUROJI(オクロジ)『そうめん そそそ その先へ』 では、ディナーでは予約ができますが、ランチでは予約を受け付けていません。

ディナーで予約する場合の、予約可能な最少人数や、予約料はありませんので、予約したい方は気軽に予約してみてくださいね。

『そうめん そそそ その先へ』の電話番号:03-6205-7172

ちなみに、日比谷OKUROJI『そうめん そそそ その先へ』では、ランチメニューはありませんが、ディナータイムのみプレミアムそうめんのメニューが食べられます

では、予約なしで『そうめん そそそ その先へ』へ行ったら、ランチでも並ぶのでしょうか?

 

日比谷OKUROJI『そそそ その先へ』の待ち時間は?店員さんに聞いた混雑状況

OKUROJIのそうめん専門店『そそそ その先へ(日比谷店)』の予約情報と待ち時間は?店員さんに聞いてきました!

日比谷OKUROJI『そうめん そそそ その先へ』の待ち時間・混雑状況を店員さんに聞いてみました。

『そそそ』はもともと大人気店ということもあり、やはり土日は特に行列して混雑する、とのことでした。

平日でも混雑しており並ぶこともあるため、開店直後の11時30分を狙っていった方がよさそうです。

待ち時間については、『そそそ その先へ』の店員さんいわく、

そうめんなので早く食べ終わって出る方もいれば、ゆっくり楽しんでいかれる方もいるので、何分で入れるとはお約束できない。

との返答でした。

とにかくランチが混むみたいなので、同じメニューが楽しめるディナータイムを狙っていってもいいですね♪

日比谷OKUROJI(オクロジ)『そうめん そそそ その先へ』の営業時間は?ランチタイムもチェック!

日比谷OKUROJI(オクロジ)『そうめん そそそ その先へ』の営業時間は?ランチタイムもチェック!

日比谷OKUROJI(オクロジ)『そうめん そそそ その先へ』の営業時間は下記のとおりです。

ランチタイム11:30~14:30(L.O.14:30)
カフェタイム14:30~17:00(L.O.16:30)
平日ディナータイム17:00~23:00(L.O.22:30)
土日祝ディナータイム17:00~22:00(L.O.21:30)

ポイントは、平日と土日祝で、ディナータイムの閉店時間が違うことです。

土曜日・日曜日・祝日の休日は、22時閉店、21時半ラストオーダーと早めの閉店時間なので、注意してくださいね。

また、そうめんそそそには定休日はないので、いつ行っても食べることができます。

日比谷OKUROJI(オクロジ)『そうめん そそそ その先へ』の人気メニューを紹介

実際に日比谷OKUROJI(おくろじ)『そうめん そそそ その先へ』の人気メニューを紹介しますね。

そうめん そそそ その先へ のメニュー紹介

『そうめん そそそ その先へ』では、リーズナブルに楽しめる定番のそうめんメニューから、プレミアムそうめんまで全部で29種類のそうめんのメニューがあります。

トリュフ香る黒い釜玉そうめん2500円

この投稿をInstagramで見る

somensososo(@somensososo)がシェアした投稿

トリュフの香りが濃厚な、見た目がまっ黒な釜玉そうめん。麻墨を混ぜ込んでいるので、さらにまっ黒です。

つけそうめん800円

シンプルにそうめんの味が楽しめる、つけそうめんの他に、変わりつけそうめんとして、白ごまごまそうめん、黒ごまごまそうめん、バジルトマトつけそうめん、豚と青唐辛子と温玉つけそうめんの4種類が950円~1100円で楽しめます。

プレミアムそうめん

  • カニと湯葉のあんかけそうめん1500円
  • オリーブ牛のふわふわすき焼きそうめん2500円
  • ふかひれあんかけそうめん2500円
  • オマールのトマトクリームそうめん2800円

プレミアムそうめんは17時以降のディナータイムしかやっていないので、注意が必要です。

ここでしか食べられないので、ぜひ試してみたいメニューですよね。

RiRi

オリーブ牛のすき焼きそうめんなら、素麺でも満腹感が得られそうですね。

くわしいメニュー内容は、『そうめん そそそ その先へ』の公式HPをご覧くださいね。

そうめん そそそ その先へ の素麺は小豆島ブランド『島の光』を使用

日比谷OKUROJIの『そうめん そそそ その先へ』の素麺は、小豆島ブランドの『島の光』を使用しており、さらにその中でも、最高品質である黒帯ランクのそうめんなんですよ。

島の光
¥3,810 (2021/04/28 14:51時点 | Amazon調べ)

コシが強いのが特徴で、日本で唯一ごま油を練り込んであるそうめんです。

ゴマ油が練り込んであると、のどごしが全然違います。

さらに、『そそそ その先へ』では、『島の光』のそうめんに加え、こだわりの小豆島のだし醤油をめんつゆに使っているので、おいしいと評判ですよ。

日比谷OKUROJI(オクロジ)の『そうめん そそそ その先へ』の予約情報・待ち時間のまとめ

以上、日比谷OKUROJI(おくろじ)の『そうめん そそそ その先へ』では、予約ができるのか、待ち時間・メニューなどの情報をご紹介しました。

私としては、予約もできるし、『そそそ その先へ』ならではのプレミアムメニューも楽しめるので、ディナータイムに行った方がより楽しめるかなと感じましたが、気軽に食べに行くなら、ランチタイムでも良さそうですね。

お出かけの参考になりましたら幸いです。

『そうめんそそそ その先へ』以外にも、日比谷OKUROJI(オクロジ)の情報をご紹介しています。合わせてご覧ください。

日比谷OKUROJI店舗一覧と営業時間の情報

日比谷OKUROJIへのアクセス方法

他の人気レストランの予約・混雑情報・メニュー紹介



よかったらシェアしてね!
目次
閉じる