【セルフ整形】二重を自分で整形できる?メスやカッターなしで二重になれる方法4選♪

一重の和顔もステキですが、パッチリ二重に憧れますよね♪でもメスやカッターをいるのは勇気がいるし、お金もかかる…;つД`)

最近では、【セルフ整形】といって、美容外科へ行かなくても、自分で簡単・お手軽に二重にできる方法があります。

RiRi

美の探究者たちに感謝です。

今回は、二重を自分で整形できる方法を4つご紹介したいと思います。

  1. まぶたのマッサージ
  2. アイプチを使ったメイク
  3. アイテープを使って二重の癖付け
  4. 二重美容液を使う
目次

二重を自分で整形できる方法☆まぶたのマッサージ

二重を自分で整形できるセルフ整形の方法を4つご紹介します。

整体師さんが言っているだけあって、説得力がありますね♪

マッサージをするのは即効性はありませんが、根気よく毎日続けることで、だんだんと二重っぽくなってきます。こちらの美容整体師さんだけでなく、まぶたのマッサージをして二重になった方が多数いらっしゃいましたので、かなり効果のある方法だと思いますよ。

まぶたの筋トレをしている方もいらっしゃいます。

こちらのYouTuberのひなたさんは、

  1. 上眼瞼挙筋の筋トレ
  2. リンパマッサージ
  3. アイテープでの癖付け(後ほど紹介)

で、こんなにもパッチリの二重になったそうです。

合わせ技でやれば、さらに効果がありそうですね!

ひなたさんがご紹介されているアイテープは、こちらのテープです。

パッチリ二重に!自分で整形級のメイクに仕上げる♪(アイプチ)

『パッチリ二重になれる♪』と特に人気があって定評があるのが、Featストロングファイバーです。

Featストロングファイバーの使い方は、簡単です。

  1. まぶたの周りの皮脂や汚れを落とす
  2. 付属のスティックでまぶたを押し、作りたいまぶたのラインを確認する。
  3. Featストロングファイバーの両端を持って、ゆっくり左右に引っ張る。
  4. ピンと張ったFeatストロングファイバーを、二重を作りたいラインに押し当てる。
  5. 目頭側のファイバーの余分な部分を切り落とす。
    (目の幅より少し短めに!)
  6. 目頭側の二重ラインにスティック(付属品)を押し込んで、二重のラインを調整する。
  7. まぶたを指ではさむようにしてなじませ、目じり側の二重ラインを自然な感じで作る。
  8. 目尻側の余分なFeatストロングファイバーを切り落とす。
    (目の幅より少し短めに)
  9. 目尻側の二重ラインにスティックを押しこんで、ファイバーを馴染ませる。⇒完成

フィートストロングファイバーは透明なので、目を閉じても目立たないですし、取れてきてしまったら、二重ノリを塗れば、すぐに直せますよ。

ファイバーを切るときに、まぶたを切らないように注意してくださいね。

RiRI

不器用な方は次に紹介するアイテープを使って、クセ付けするようにした方がオススメですよ。

アイテープを使って二重の癖付け

こちらYouTuberのAmiさんは、セリアのアイテープと、つけまつげ用のノリ(D-up)で、二重のクセ付けをしているとおっしゃっていました。

セリアのアイテープは、通常のアイテープよりも太めの幅なところがポイントです。

他にも、ドン・キホーテの100円の絆創膏を使っている方や、Daisoの透明のアイテープを使って夜、クセ付けをしている方はたくさんいらっしゃいました。

こんなにお手軽にできるんだったらいいですよね♪

RiRi

ただ、敏感肌の方はもちろん、普通肌の方も、お肌への負担を考えると(老化につながる…!)、毎日アイテープを貼ったりファイバーをつけたりするのは、あまりオススメできません・・・。

そこで、今だけじゃなく、“将来の美”も見越してオススメなのが、次の方法の二重美容液を使うことです。

二重美容液【ミセルDラインジェル】

では、アイプチやアイテープみたいに、バレる心配も全くなく、お肌をいたわりながら、自然な二重幅がつくれます。

こちらは、

  1. ミセスグルー(朝用)
  2. ミセスDライン(夜用)

のセットです。

朝用のミセスグルーは、二重の形状を記憶させるグルーです。高保湿なのに速乾性で、ゴムラテックス不使用なので敏感肌の人でも安心です。

夜用のミセスDラインは、クセ付けで酷使したまぶたのむくみを取って保湿します。

RiRi

朝用と夜用を交互に使うことで、毎日、詐欺メイクをする必要がなくなりますよ。

今日からでまぶたのお手入れをはじめる!

まとめ 二重は自分で整形級に作れる!

以上、実際にメスやカッターを使わなくても、二重を自分で整形級に作れることがわかりました。

整形級の二重を作りたい方は、

  • 朝のマッサージ
  • 日中のメイク
  • 夜のクセ付け

と組み合わせると、超パッチリな二重を手に入れることができますよ。

また、敏感肌な人や、自然な二重がいい人、将来の美も守りたい人は、

二重用美容液を使用すると、大変な毎日のアイプチやアイテープから解放されますよ。

私も奥二重で、「若い子はみんなパッチリ二重だなぁ」と思っていたのですが、こんな秘密があったのですね!

RiRi

こんなに簡単で安く二重幅が作れるなら、ぜひ試してみたいです♪

あなたもよかったら、こちらの記事を参考に作ってみてくださいね♪

他にも、セルフ整形でキレイになる方法をまとめてあります。合わせてご覧ください。

「毎日、マッサージやアイテープ・アイプチ、二重美容液を塗ったりするのも面倒」という方に向けて、念のため、美容外科でのメスを使わない二重術もご紹介しますね。

おまけ メスを使わない美容外科での二重埋没法(整形)

二重というと、メスを使って目頭などを切開するイメージがありますが、二重の幅を縫合して留める、埋没法という手法があります。切開する手術にくらべて、短時間で終わりますし、価格も安めです。

東京イセアクリニック

では、切らずに10分でパッチリ自然な二重が作れます。

症例数が1700件以上もあるので、二重の整形に詳しい専門の医師もいて安心。

しかも学生さんなら1万円の値引きがあるので、さらにお得です!

月3600円でかわいい二重に♪

ハナビューティークリニック

ハナビューティークリニックの二重埋没法は、自然でキズができないのが特徴です。丸針でやわらかい最も極小の糸を使って縫うので、痛みや腫れも少なく、15分の1回の通院で完了します。

さらに、今は3点留めで両目87000円の破格のキャンペーンをやっています。

無料でカウンセリングをしてくれるので、埋没法が気になっている方は無料カウンセリングだけでも受けておくといいですよ。

無料カウンセリングはこちら

ハナビューティークリニック

もっと可愛く♪パッチリ整形級の二重を手に入れよう

以上、パッチリな二重を作る方法を、色々とご紹介しました。気になる方法はありましたか?

無料やかなり手軽にできるものもありますので、気になる方は、是非ためしてみてくださいね。



よかったらシェアしてね!
目次
閉じる