2021年東京ドームシティ・ラクーアの授乳室(オムツ替え台)を写真付き解説!

2021年4月に東京ドームシティ(ラクーア)に家族で行ってきました。

東京ドームシティ(ラクーア)の、

  • 授乳室
  • オムツ替え台
  • キッズトイレ

の情報をエリアごとに写真満載でご紹介します。

授乳室やオムツ替え台の場所の把握をしているだけで、赤ちゃん連れでのお出かけはスムーズになりますよね。

アソボーノやヒーローショーなど、ラクーアに遊びに行こうかなと検討中の方は、是非参考にしてくださいね。

目次

ジオポリス・Gロッソの授乳室(東京ドームシティアトラクションエリア)

ジオポリス・Gロッソの授乳室(東京ドームシティアトラクションエリア)

アトラクションエリアで1番しっかりしていてオススメの授乳室は、Gロッソの1階奥にある授乳室です。

ジオポリス・Gロッソの授乳室(東京ドームシティアトラクションエリア)

Gロッソの入り口を入って、

左側、アソボーノやGO-FUNというフードコートに抜ける方面へ進むとあります。

ジオポリス・Gロッソの授乳室(東京ドームシティアトラクションエリア)

授乳室は、男性用トイレ・多目的トイレ・女性用トイレ、のさらに奥です。

ジオポリス・Gロッソの授乳室(東京ドームシティアトラクションエリア)

入ってすぐカーテンが引いてあり、オムツ替えの代と、手を洗う用のシンクと、浄水給湯器があります。

ジオポリス・Gロッソの授乳室(東京ドームシティアトラクションエリア)
ジオポリス・Gロッソの授乳室(東京ドームシティアトラクションエリア)
RiRI

ミルクを作るのに便利ですね。

私が行ったときは、消毒液も置いてあったので、助かりました。

肝心の授乳室は、カーテンで仕切る半個室が2つあります。

ジオポリス・Gロッソの授乳室(東京ドームシティアトラクションエリア)

椅子と台の小さな授乳室です。

授乳できる部屋が2部屋ということで、コロナの時期は、2組ごとの利用になります。

ジオポリス・Gロッソの授乳室(東京ドームシティアトラクションエリア)
RiRi

もちろん授乳室なので男性は入れませんよ~!

授乳室内も広いので、2組ともベビーカーのまま入っても大丈夫です。

授乳室前にベンチが3つ並んでいるので、そこでパパも待てますし、満室だった場合もこちらで待てるのでオススメです。

ジオポリス・Gロッソの授乳室(東京ドームシティアトラクションエリア)

 

バイキングゾーンの授乳室~東京ドームシティアトラクションエリア~

バイキングゾーンの授乳室~東京ドームシティアトラクションエリア~

次に、大きなアトラクション、バイキングがあるところにベビールーム(授乳室)があります。

バイキングゾーンの授乳室~東京ドームシティアトラクションエリア~

マリオンクレープの隣のトイレの並びにあります。

バイキングゾーンの授乳室~東京ドームシティアトラクションエリア~
バイキングゾーンの授乳室~東京ドームシティアトラクションエリア~
RiRi

オレンジ色で大きく示してあるので、とってもわかりやすいですね。

中は、オムツ替え台と、手を洗う流し、浄水給湯器、オムツを捨てられるゴミ箱があり、

バイキングゾーンの授乳室~東京ドームシティアトラクションエリア~

エアコンも完備されているので、冷暖房も効いています。

バイキングゾーンの授乳室~東京ドームシティアトラクションエリア~

授乳スペースは、カーテンで仕切られていて、小さなテーブルと1人がけのソファがあります。

バイキングゾーンの授乳室~東京ドームシティアトラクションエリア~
RiRi

広いので、ベビーカーのまま入れますよ。

ただ、注意点として、こちらは一部屋のみです。

埋まっていると、カギがかかっているので、屋外で待つ必要があります。

バイキングゾーンの授乳室~東京ドームシティアトラクションエリア~

夏の暑い時期や冬の寒い時期の土日は大体埋まっています。

私としてはGロッソ内の方が、待つところも冷暖房が効いてる屋内なのでオススメですよー☆

アソボーノ内の授乳室

アソボーノ内の授乳室
以前アソボーノに行ったとき

アソボーノは入場料がかかるので、アソボーノに入った場合のみに限りますが、アソボーノ内にも授乳室はあります。

写真はありませんが、とってもキレイです♪

オムツの替え台は3つあり、広いです。

比較的すいているので、

アソボーノで遊んでるときに、授乳のタイミングになったら、利用するのもいいですね。

ラクーアショッピングエリアの授乳室

ラクーアショッピングエリアの授乳室

ラクーアショッピングエリアにある授乳室は1つだけです。

後楽園駅に近い入り口の2階、インフォメーションに隣接してベビールームがあり、その中で授乳やオムツ替えができます。

ラクーアショッピングエリアの授乳室
ラクーアショッピングエリアの授乳室
ラクーアショッピングエリアの授乳室

オムツの替え台が2つ、

浄水給湯器・手を洗う流し、オムツを捨てるゴミ箱と電子レンジがあり、

ラクーアショッピングエリアの授乳室

カーテンで仕切られた奥にある授乳スペースには

ラクーアショッピングエリアの授乳室

右に2つに半個室の授乳室、

ラクーアショッピングエリアの授乳室

左側に1つの授乳室があります。

ラクーアショッピングエリアの授乳室

授乳室の中は、ギリギリベビーカーも入れるくらいのスペースで、1人がけのソファと小さなスツールが置いてあります。

フックもあるので、カバンやコートなどをかけることもできますよ。

ラクーアショッピングエリアの授乳室

東京ドームシティ、ラクーア内で、無料で使える授乳室の中で1番広い授乳室です。

RiRi

電子レンジも使えるのが、離乳食のあたためにも使えるので、嬉しいですね。

電子レンジがある場所
  • ラクーアショッピングエリア内のベビー休憩室(授乳室)内
  • アソボーノ前のGO-FUN(フードコートスペース)内

東京ドームシティ(ラクーア)内のオムツ替え台

東京ドームシティ・ラクーア内の1階であれば、ほぼ全てのトイレにオムツの替え台が併設しています。

RiRI

トイレを探せば、一緒にありますよー♪

少なくとも、

  • ラクーア1階~4階すべて
  • 東京ドームシティ地下1階・1階・2階
  • アソボーノ内、アソボーノ外すぐのトイレ

には、オムツ替え台があることは確認済みです。

どうしても不安…という方は、多目的トイレのマークがあるところには、必ずあるので、それを目印にしてくださいね。

東京ドームシティ(ラクーア)のキッズトイレの場所

東京ドームシティは、家族連れが多く訪れる施設なので、子供用のトイレ、キッズトイレもありますよ。

RiRi

うちも、トイレトレーニング中はもちろん、トイトレ卒業した今でも、かなり助けられています。

大きなキッズトイレは、ラクーアショッピングエリア内の、成城石井とマツモトキヨシの間にあります。

東京ドームシティ(ラクーア)のキッズトイレの場所
東京ドームシティ(ラクーア)のキッズトイレの場所

ここのトイレには、洋式の座る用のキッズトイレと、男の子用の立ってする用のキッズトイレがあります。

東京ドームシティ(ラクーア)のキッズトイレの場所

ここにもオムツ替え台もあるので、赤ちゃんのオムツ替えと、上の子のトイレ一度に済ませることもできます。

また、子供の背に合わせた、洗面台もあるので、抱っこせずに手洗いさせることができますよ。

他の女子トイレにも、ちょこちょこ子供用男子便座が併設しているところがあります。

東京ドームシティ(ラクーア)のキッズトイレの場所

こういった配慮がありがたいですね(*^^*)

東京ドームシティ・ラクーアの授乳室・オムツ替え情報まとめ

今回は、東京ドームシティ・ラクーアの授乳室やオムツ替え台・キッズトイレ(子供用トイレ)の情報についてご紹介しました。

まだ外遊びを控える日が続きますが、買い物などで出る場合もありますよね。

東京ドームシティやラクーアに赤ちゃん連れでお出かけの際は、こちらの情報もどうぞご活用くださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。



よかったらシェアしてね!
目次
閉じる